読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今度こそ

絶望のどん底にいました。 しかし、私はとにかく動かなければと思いました。 私はすぐにその園を辞めようと決心しました。 親からは「そんなことは社会に出たらいくらでもある。甘すぎる。」「子どもになにもしてあげていない。保育士失格だ。」と批判されました…

絶望

新しい園での研修が始まりました。 そこで偶然、昔の懐かしい知人に再会しました。 同じ職場で働けるのだと喜んでいたら、彼女は。 「でも、私もう辞めるんです。」 彼女は私よりも若く、退職するには早くないか?と私は感じました。 そこでなにか嫌な予感がし…

逃げていい事もある

あれからしばらく経ち、久しぶりの投稿になりました。 私はあれからあの最悪な幼稚園を辞め、新しく子ども園に就職が決まりました。 最後に園長と園長の奥さんから電話があり ・辞めるのを残念に思っていること ・ あの子(虐待されていた子)なら心配いらない…

ブラックが与えるダメージ

辞める決意をしてからすぐ転職エージェントのサイトに登録をした。 自分で探しても見えてこない部分まで教えてもらえたり、聞きづらい条件まできちんと調べてもらえる。 もう失敗はしたくない。 ただ、正社員にはもうなりたくなかった。 「どこに行っても幼稚…

保育者失格

今日とうとう限界になってしまった。 朝駅までは行けたのに、電車に乗れなかった。 泣きながら親に「行けなかった」と電話した。 当然母親は怒る。 幼稚園に連絡し、月曜日に園長と話がしたいと伝えた。 家に戻る途中で偶然、出勤途中の父親に会った。 顔を見…

結局、なにも変わらない。

体調を崩し、研修を2日ほど休んでしまった。 休む前日、夜真っ暗な部屋で眠ろうとすると急に不安な気持ちが襲いかかってきて「このままで本当に大丈夫なんだろうか」「担任を任されたら途中では辞められなくなる」など、色々考えてしまい眠れなくなった。 朝とに…

対価を払わない経営者

研修がはじまって先輩の先生方(優しく接して下さる方)に色々なお話を聞けるようになり、この園の劣悪な労働環境が見えてきた。 募集要項には8:00~16:30までと表記されていたにもかかわらず、残業は19:00までで早い方だとか…。さらに行事前は22:00ごろまで残…

実習の現場で見たもの

実習の現場でも疑問に思う場面をいくつか見てきました。 それもお話していきたいと思います。 ・子どもを並ばせるときに腕を強く引っ張る。 「ほらー!○○くんはここでしょ!?ちゃんと並んで!」などと怒鳴りながら手を強く引っ張って並ばせる保育者。 どう…

保育者として私がやるべきこと。

その先生は長く豊かな保育の経験を持つ方で、正真正銘の保育のプロだ。 柔軟で心優しく、私はその先生の言葉に幾度となく励まされ救われてきた。 先生は私の話をしっかり聞いて、話してくださった。 「その保育者はあきらかに間違った保育をしているし、それ…

自分を守る?子どもを守る?

次の日は学校での卒業演奏会の練習がある日だった。 泣きはらした目は冷やしてなんとかごまかしたかった。 久しぶりに最高の仲間に会えるのがとても楽しみだった。 なにより、先生に会えると思うと安心できた。 もうとてもひとりで考えるのは無理だった、相…

悪夢の節分

節分の日。 鬼に扮した保育者が部屋に現れ、子どもたちは少し怯えた表情を見せる。 ここまではまだ微笑ましかった。 しかし鬼は部屋の中であるにもかかわらず子ども達を本気で追いかけまわす。 子ども達は必死で走って逃げるため、椅子が倒れたり机のそばで…

ちょっとしたこと?

ここでは私が働く環境として疑問を持った点を挙げていきます。 ・備品をそろえる際は自費で購入しなくてはならない。 担任を持った場合、部屋におたより帳を入れるカゴなどが必要になるが先輩保育者はそれをすべて自費で100均でそろえて結構な金額になっ…

波風立てず

次の日、研修の最中に園長の奥さんから呼び出しがかかった。 (家族経営の園で、奥さんも先生をしている。) 「園長からお話は聞きました。ショックを受けましたよね。まずはお詫びいたします。詳しく話してもらえませんか?」 責められるようならすぐにでも…

保育のカラー 保育者の個性

園長に私が見た事実を伝え、これが園の方針なのか確認をした。 まず園長の口から出た言葉は 「そのひと場面だけを切り取って考えるのは控えてほしい。」 私は意表をつかれた。 園の責任者である園長ならまずその事実に驚き、早急に担任に指導を行うのだとば…

食のトラウマ

給食の時間が終わり、後片付けを終えて部屋に戻った。 すると隣のクラスの子が部屋の隅っこの机でまだ給食を食べていた。 「○○ちゃん、はやく食べなさい!じゃないと○○組に戻れないよ!」 担任が冷たく言い放った。 給食を全部食べないからこの部屋に連れて…

先生達の発表会

研修初日。 今日から先生としての一歩を踏み出すのだと緊張と期待のなか、私は幼稚園の門をくぐった。 「子どもの主体性を大切にする園」そう聞いていたので学ぶことが多いだろう、一生懸命勉強させて頂こうと意気込んでいた。 クラスに入ると子どもたちは私…

決意

みなさんはじめまして。 私はこの春から幼稚園の先生として働く新人保育者です。 現在は研修中ですが、初日から大きな壁にぶつかり絶望しました。 「こんなはずじゃなかった」 「この場所でどうしてこんな事が起きているんだ」 「これから私はどうするべきな…