読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

決意

みなさんはじめまして。

私はこの春から幼稚園の先生として働く新人保育者です。

 

現在は研修中ですが、初日から大きな壁にぶつかり絶望しました。

「こんなはずじゃなかった」

「この場所でどうしてこんな事が起きているんだ」

「これから私はどうするべきなのか」

そんな気持ちでいっぱいです。

しかし私は今日、今置かれた場所で子ども達のために戦う決意をしました。

いつまで頑張れるかはまだわかりません。

 

私がこれから書いていくのは、子ども達が毎日通う幼稚園や保育園で私が見た実際の話です。

私と同じ保育者の方々、子どもを幼稚園や保育園に預けている保護者の方々、普段子どもに関わる機会のない方々もこれを読んで「子どもへの関わり方」について一緒に考えてほしいのです。

 

世間では家庭での児童虐待の問題が多く取り上げられるようになりました。

しかし保育の現場で「先生」と呼ばれる人たちから受ける虐待についてはまだ知られていないように感じます。

保護者の目の届かないところで、一部の間違った保育観を持つ保育者によって子ども達が間違った扱いを受けている。

その事実が私には許せません。

 

もし保育に関わる方がこの記事を読んでいるなら、もう見て見ぬふりはやめましょう。