読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブラックが与えるダメージ

辞める決意をしてからすぐ転職エージェントのサイトに登録をした。

自分で探しても見えてこない部分まで教えてもらえたり、聞きづらい条件まできちんと調べてもらえる。

もう失敗はしたくない。

 

ただ、正社員にはもうなりたくなかった。

「どこに行っても幼稚園の正社員はブラックなんだ。」

どこかでそう思っていた。

 

ブラックな幼稚園で研修をしただけでも、心に思った以上のダメージが残っていた。

求人情報を見るだけでも胃が痛くなるほどだ。

 

パートで働ける園を探してもらい、明日とりあえず面談と説明会の予約をとってもらった。

 

その話を母親にするとやはり叱られた。

「そんな不安定な!せっかく大学出たのに!」

「病気とかなったらどうするの!正社員なら保証してもらえるのに。」

私は最初はカッとして言い返したが、ふと冷静になって考えた。

 

「きちんとした園なら正社員でもちゃんと働けるんじゃないか。」

「何年かやってみて、それでもパートがよかったら変えればいいかもしれない。」

「正社員としての経験も積んだ方がいい」

「私は本当はパートでの補助じゃなくて、担任をしたかったんだ。」

 

「…やっぱりもう一度正社員で探してみる。」

4月までまだ間に合う。

もう一度、今度こそ子どものための保育をしている幼稚園を頑張って探していこう。